悩み解決につながるかも?各種占い案内

依存し過ぎない

朝の情報番組では、番組の終盤に今日の天気というコーナーがありますが、そのコーナーのあとに占いのコーナーというのが設けられています。
朝の出勤支度をしながら番組を見てくれている人に、今日の運勢やラッキーフードなど、一日のことが占われています。
朝食を食べながら、またはメイクなどの身支度をしながらそのコーナーを見ている人は多いと思いますが、そのコーナーで、たとえば自分の血液型や星座が最下位であっても、その時はショックでも、そのことを一日中気にするという人は少ないと思います。
ですが、中にはその情報に一喜一憂するという人もいるようです。

たとえば、今日のラッキーカラーというものを意識して、その占いで良いといわれた色をファッションの中に必ず取り入れるという人や、ラッキーフードをランチに意識して食べるという人です。

毎日の単調な生活に変化を与えるという意味ではよいと思いますが、あまりに気にしすぎて、自分の星座や血液型が最下位になってしまうと会社を休んだり、学校を休んだりする人がいるようです。

占いの結果だけで会社や学校を休むというのは、一般的な考え方からすると大げさだと思いますが、実際、そこまで占いというものに依存してしまっている人がいます。
今日は大切な人と会う約束かあるから、ラッキーカラーやラッキーファッションといわれるものを意識して取り入れてみようということや、ランチでも、何を食べようか迷ったときに占いの結果を思い出してメニューを決めるといった、毎日気にしているわけではないけれど、ちょっとした遊び心で占いを意識して取り入れてみようという感覚で、占いの結果というものを利用するというのは良いと思いますが、何かひとつのことを決めることに占いをもとにしてでなければ決められない、という状態というのは、心の病といっても過言ではないと思います。
占いというのは、当たったらラッキー、という程度でとらえるべきものです。

自分では迷ってしまい決められないという場合にちょっと参考にするという程度なら判断材料として良いと思いますが、すべてを信じてしまうというのは危険だと思います。
朝の番組で流される占いというのは、上位の人にちょっとワクワクした一日をおくってもらいたいといった程度のことだと思います。
最下位だからといって、外出もひかえたいほどのトラブルなどに遭うということもないと思います。
占いというのは遊び心で日常生活に取り入れると楽しいものだと思います。

Copyright (C)2017悩み解決につながるかも?各種占い案内.All rights reserved.